2014年09月17日

新江東清掃工場見学と神保町のキッチングランでウマウマ☆



さっきまでレンタルDVDで借りてきた宮崎駿の「風たちぬ」を見ていたんだけど、見る前から眠気との格闘を覚悟してたのが嘘のように目がくっきり。思った以上にいい作品だわ。宮崎駿ってラピュタまでは評価するんだけど、その後の作品が、取ってつけたようなストーリー展開になっていて、何でこの人こんなに評価されているん?と思っていたわけよ。左翼だし。左翼は関係ないかw

宮崎駿が監督辞めたせいで、スタジオジブリはアニメを作らなくなったし、エヴァンゲリオンの監督が主人公の声を当てていたのも、宮崎駿みたいなキャラが主人公を世話していたのも、彼が宮崎駿の後継者というメッセージだったんでしょうね。そういう心憎い演出こそ宮崎駿と言う感じですな。

宮崎駿が監督から降りたせいで、ジブリは大リストラらしいんですが、格好つける前に監督続けて、もうちっと身内をなんとか守ってやれよ。と思うんだけど。ナウシカを後継者の庵野に任せて、最新劇場版エヴァンゲリオンのように原作から逸脱し過ぎたらと考えると怖いわ。


あれ?おかしいや・・・。
新江東清掃工場の人の語り口調が伊香保珍宝館のちんこ館長に似ている気がして仕方ないんだけどw

【新江東清掃工場】東京都江東区夢の島3−1−1
見学の際は<東京二十三区清掃一部事務組合/新江東清掃工場>を参照


【キッチン グラン】東京都千代田区神田神保町2−24

posted by 珍スポット&B級スポット at 00:23| 東京都【江東区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする