2015年11月23日

窓の外にスフィンクスが現れるホテル【ホテル雨宮館】

IMG_4085.JPG

北海道函館にあるホテル雨宮館に宿泊したんだけど、部屋の窓をみたらビックリ。スフィンクスがライトアップされていて、まるでエジプトにいるかのような気分(本当かよ?・・・)。このスフィンクスってば、隣接するパチンコ店の看板なんですよね。ホテル雨宮館に近いので、このホテルこそがパチンコ屋だと思われたりして、外見もなんか秘密基地げで、パチンコ屋っぽいんですよね。


IMG_4034.JPG


ホテル雨宮館は一泊朝食付き個室4,166円〜。カプセルホテルは2千円台。


IMG_4089.JPG

凄い存在感。

ホテル雨宮館 宿泊レポート⇒こちら





posted by 珍スポット&B級スポット at 22:12| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立川マシマシ 秘密工場で中つけ麺を喰らう+パクチー料理専門店『亜細亜的バル シンチャオ』

二郎系インスパイアな立川マシマシ 秘密工場にまた行ってきただす。つけ麺は未体験なのでどんなのか興味がある。中つけ麺(麺量450g)\900。これが最低価格。量は選べるけど、900円で最大が中となっている。通常750円のラーメンよりも値段が高い設定。提供間際に聞かれたので、アブラ少なめ、ニンニクマシ、ラー油の有りを選択。

IMG_4284.JPG

届いたつけ麺のつゆだけでこのボリューム。油少なめなのにこの油ギッシュさはどうだ? 改めて気が付いたんだけど、この店のチャーシューは脂身が多い。もやしは味が染みていておいしい。ラーメンマシでもやしを食うよりもはるかに美味。このもやしの美味しさから、つけ麺で野菜マシマシを選択してみたくなりましたな。漬け麺のタレで1皿つかっているわけで、もやしも余裕に入るし、つけ麺は通常のラーメンよりも味が濃いから、もやしに味が浸透しやすいという利点がある。

IMG_4285.JPG

つけ麺は450グラムで、お腹いっぱいという感じ。ラーメンの麺より少々ちぢれているし、コシとハリがあって、ラーメンの麺よりも上質な印象。流石900円を取るだけのことはある。つけ汁は油っぽく癖になる味。


中つけ麺(麺量450g)\900。麺450グラムはさすがにヘビー。容積を考えればつけ汁と麺の2つのどんぶり分だもんね・・・。案の定、後日の体重にも反映されていて、やはり二郎関係のラーメンはダイエットの敵ですな。




パクチーの野性的な味が楽しめる店。

すーぷおじさんはヤバいから森田健作しないでとのこと。

首都圏外郭放水路を見るたびに思うんだけど、緊急時以外はコンサートホール、多目的ホールとして利用できるようにすりゃよかったのに。もったいないったらありゃしない。


【亜細亜的バル Xinchao(シンチャオ)】東京都世田谷区太子堂1-15-13 トキワヤビル 1F
○月休[火・水・木]17:00?02:00(L.o.1:00)[金・土・祝前日]-17:00?04:00(L.o.3:00)[日・祝日]17:00?00:00(L-.o.23:00)
《アクセス》東京都世田谷区太子堂1-15-13 トキワヤビル 1F
《予算》2,000〜4,000円
《ホムペ》http://xinchao.favy.jp/



【首都圏外郭放水路】埼玉県春日部市上金崎地先〜小渕地先
○月〜金(祝日・年末年始を除く)9:00 〜 16:30
posted by 珍スポット&B級スポット at 21:54| 東京都【世田谷区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする