2016年12月17日

毎週金曜、ビーフカレーが300円で食べれる東中野のパームツリー/ネットに媚びたスナック/ネットに媚びた張り紙/西島メガネ店




最近、韓国の大統領パククネの顔がザブングル加藤の持ちネタである「くやしいです」の顔芸に見えてきて、内心よっぽど悔しいんだろうと思う。まぁパクがどうであろうが、どうせ反日だし、政策的に何も変わらんと思うので正直興味なし。洗脳マインドコントロールのカルトとか、心理的服従とか韓国ってその手の話題が多いんじゃないか? まったくもって信じがたい。日本なら、得体のしれないおばちゃんが政治家。しかもそのトップを服従させるなんて全くあり得んわ。例えると、菅井きんが東国原英夫を裏で動かすなんて想像もできんw
余程、服従とか征服が好きなんですね。というか、儒教の悪しき部分のカルマを背負いすぎなんじゃないかと。儒教に関してもその上下関係に拘るその影響が、日本人と韓国人で明暗分かれて興味深い。


そうそう。iPhoneの充電コネクタが故障しているので修理屋に行ったら、ログインパスワード提示を求められたんですよね。これ、勝手にスマホにログインされたら、個人情報そのままなので不安だから何とかならないものかと言ったら、これがうちのシステムですとか言われた。まぁ、いろいろチェックしないと修理が完了したか確認できないんだろうけど。それなら、修理完了後に私が確認すればいいわけで。なんでこんな簡単なこともわからんの? で、粘ってたら、店員がキレる寸前・・・。で、さらに粘ってたら、とうとう店員も折れて私が後で動作確認することで合意した。修理は見事完了し、それで何の問題もなかったんだけど。

ここの店を利用した人たちって簡単にケータイのログインパスワードを知らせて修理しているんですかね? 店員を信用して頼もうかと思ったけど。そこまで疑われて、作業したいモチベーションがなくなってきました。どうぞ、アップルかほかの店で頼んでください。とか言われたけど結局別のそれ担当の人が作業していたし・・・。人間いろんな人がいるわけで、最低限の危機管理は必要だと思うわけです。最近被害にあったけど、平気で人のものを盗むような信じられない人間も現実にいるんですよ。

結論を言うと、やっぱ修理屋に依頼してよかった。iPhoneの本家で修理していたら、日数もかかるし、データも初期化されていろいろと面倒になるところだったし。そうそう。一度アップル以外で修理するともうアップルの保証・修理を受けられないんですよね。でも専門の修理屋のほうが安いし、専門店は持ち込みで即日修理ができるから、全然困りませんよ。

にしても思うけど、たかだか充電コネクタの交換数十分程度で8000円近い料金というのはボリ過ぎなんじゃないかなぁ。これの半額で修理する業者が現れたら業界を席捲できると思いますね。


金曜日限定ビーフカレー300円。見つけたらこれ一択ですな(^◇^)

【パームツリー (PARM TREE)】東京都中野区東中野3-7-26
《営業時間》日曜休み11:30〜14:30 17:30〜23:30(L.O.22:30)
《アクセス》東中野駅から74m
《予算》[昼]〜1,000円[夜]1,000〜2,000円


posted by 珍スポット&B級スポット at 22:31| 東京都【中野区】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする