2017年05月14日

世界で一番濃い抹茶ジェラート(浅草の寿々喜園)/感麺堂のカニつけ麺



深谷市の小さなモールみたいな場所で買い物していたら、異臭が漂ってきてたぶん田んぼの肥料の糞尿の匂いが風に運ばれてきた感じ。10メートル先には親子ずれが歩いてくる。子供たちがくせー!と鼻をつまんだ。そしてすれ違って10メートルほど過ぎたところで、その母親が「あの人臭いね」と子供たちに話してる会話が聞こえた。・・・・なにそれ?(怒)

なんだこのおばちゃん? ありふれた日常を無理やり赤の他人への個人攻撃につなげやがった。失礼にもほどがある・・・。10メートルも離れた距離まで漂うような異臭を放つ人間なんて物理的にあり得んわ。さっきまで健康ランドに行っていたしアリバイもあるw あまりの失礼に文句を言おうかと思ったけど、距離が離れている。文句を言うためにわざわざ引き返すのもなぁ・・・。絵図としてクールじゃないw というか、危ない人になる。距離感をちゃんと計算して言いたいことを言いやがった。

頭に浮かんだワードをそのまま口にする頭の悪い人間。ひょっとしたら、人をわざと侮辱して優越感を感じているんだろう。なんだろう? 何故だろう?

子供を躾ける前に自分を躾ろって感じだけど。まぁ、こういう心がかきむしられるような感情をたまに味わうと、自分の未熟さを痛感するわけで。私が彼女に感じた怒りは、私に内在している「自分をよく見せたい」という渇望が起因しているのは明白。その女性が私を侮辱したのは、人を見下し侮辱し、その結果「自分をよく見せたい」という渇望が起因しているのではないかと思った。両者は等価でしかない。同質だから、怒りを感じる。だからこそ、この場合、彼女に文句を言う場合は怒りを排除しなければならない。何故なら、怒りで彼女に文句を言う場合、私も同じなので自分に文句を言っているに過ぎず。公共としては意味があるけど。怒りに屈するということは、自分の欲を肯定してしまうことを意味するんですよね。

どうも世の中というものは、自分の鏡として存在しているんじゃないかと思いますな。

>動画

レベル7は抹茶という感じだそうな。



【壽々喜園 浅草本店】東京都台東区浅草3-4-3
《営業時間》毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日木曜日)10:00〜17:00
《アクセス》東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草駅」より徒歩8分、つくばエクスプレス「浅草駅」より徒歩7分。浅草駅(つくばEXP)から481m
《ホムペ》http://www.tocha.co.jp/



【感麺道 大塚店】東京都豊島区北大塚2-7-9 1F
《営業時間》11:00〜翌2:00
《アクセス》JR山手線「大塚駅 」より徒歩約2分。大塚駅から152m

posted by 珍スポット&B級スポット at 00:57| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする