2010年10月18日

『性愛の里 北海道秘宝館~その耽美な世界~』




古き良き時代に全盛を極めた性とエロスの神秘の館、『秘宝館』シリーズ第二弾。貴重な-昭和の文化遺産である、『北海道秘宝館』がその29年間の歴史に幕を降ろそうとしてい-る。これは、後世に伝えるため、その全貌を記録した貴重な映像ドキュメンタリーである-。監督は、「工場萌えな日々」などの作品を手掛けた村上賢司、渾身のドキュメンタリー-。
秘宝館」とは「夫婦和合」などをテーマにしたさまざまな性文化を紹介するアミューズメ-ントパークである。
1970年中頃、ボーリングブーム後の広い敷地の再利用するために考案されたのが始ま-りで、最盛期には全国に30館ほどあった。
そこにある数々の展示物はキッチュではあるが、独創性があり、芸術性が高いものも多い-。
しかし現在は熱海、別府など数件ほどに減少、そんな絶滅寸前の「文化」を誠意を持って-記録。
今を生きる人々だけではなく、後世にも伝えようと企画・制作されたのがこの作品である-。

特典映像(10分)
@閉店した2階レストランの廃墟映像
Aグッズ集

ジャケット裏面 「交接」の教えが印刷されています
初回封入特典 御涙観音名刺(お清め済みの台紙)

STAFF・企画・監督:村上賢 司撮影・編集:加藤隼介 プロデューサー:熊谷健一 協力:開運観光株式会社 妙木忍(東京大学大学院人文社会系研究科)製作:ローランズ・フィルム
CAST・北海道秘宝館・館長 川野准子
[DVD] 品番:RFD-1109 価格:3,990円(税込) 発売日:2009年6月26日( セルorレンタル )  収録時間:本編98分+特典10分
[VHSはありません。]
【関連する記事】
posted by 珍スポット&B級スポット at 19:15| Comment(0) | 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: