2018年09月05日

【激安ランチ】288円で食べられる定食がある?!定食酒場食堂



定食酒場食堂

東京都新宿区荒木町18-1

営業時間

11:00〜14:00 17:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日

日曜・祝日(不定休)

超安いですねここ。




珍妙さがテーマのブログなのでたまには与太話をば。冗談半分で聞いてくださいね。


先日、ホテルに宿泊がてら中華街を散歩していたら霊視占いなる看板を見つけた。霊に関する知識は研究者といってもいいレベル.。巷のスピリチュアリストなど幼稚に見える。霊視には興味あるんだけど、いかんせんこの種の業界の人たちが嫌いでして、大いに躊躇する。いったいどんな内容なんだろうと考えてたら。

声をかけられた。「1回3000円です。みていきませんか?」。見るからに痩せた普通のおばちゃん。このおばちゃんにいきなり3000円払って霊視して占ってもらうのに大きなハードルがありまくりですわ。そもそも霊視能力あるのかな。このおばちゃん・・・。見た感じ普通のおばちゃんだなぁ。直観的に見ても何もない感じ。そもそも、霊視占いというのは数ある占いの中でも、素人が占いの知識なしにいきなり飛び込んで、それなりにやっていける世界。詐欺だらけと言っても過言じゃない。

とりあえず霊視能力か霊媒能力の有無の判断材料が欲しい。

「試しに私に対して何か霊視で見えますか?」と聞いたら、おばちゃん曰く聞こえてきた霊の言葉を紙に書くというシステムだから駄目とのこと。
金払ってからじゃないと始まらないというわけ。ボロが出る前に金を出せと?! 霊視ねぇ。もしもそんな能力があるなら、その場で能力を示さないと駄目でしょう。もしかして、紙に書くとか、儀式めいたことが本当に必要な人がいるかもしれないけど、そんな人は稀。



ほぼ詐欺確定ですが、万が一。仮にでもこのおばちゃんに霊とかと感応する能力があったとしても低級霊だろうなぁ。と興味を失いその場を去りました。


霊について言及すると、霊の憑依には2つの種類があり、1つはよく知られている浮遊霊、通常の霊、生霊など。テレビなどで活躍する有名な某氏もこの霊をみていますね。ですが、実は巷には知られていないもう1つの憑依があって、これは俗にいう巷の霊能力者には全く感知されません。

2つ目は指導霊によって導かれる憑依。これがわかるには指導霊と感応できるだけの非常に高い霊格を持つ行者(求道者)となります。指導霊によってもたらされた驚くべき憑依現象。指導霊が霊界の霊たちや地獄霊たちを率いて本人や本人の周囲の人の深層意識に干渉し影響を与えているんですよ。場合によって、指導霊が地獄霊を率いて、本人の敵対者に増悪の念を生じさせイジメや犯罪を行わせることもあります。被害を受けた本人にしてみれば、まさに地獄そのものの状況になります。

指導霊が指導している霊によかれと苦しみと試練を与えるんです。そこには本人の霊格を高めるための大きな意味が必ず隠されています。指導霊が敵対者の器として使うのは低級霊や地獄霊と感応しやすい霊格の低い者と相場が決まっている。よくいるでしょう。人格が突然悪い方に急激に豹変する悪人。実は自分の意志で行動しているつもりでも、色んな存在に操られている。彼らは哀れで惨めな操り人形みたいなものです。

【関連する記事】
posted by 珍スポット&B級スポット at 22:21| Comment(0) | 東京都【新宿】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。