2020年08月02日

伊東園ホテル湯元で和食膳プランを利用したら1人だった・・・( ゚Д゚)【宿場の湯⇒街道の湯⇒激安ABCストアー】

IMG_5135.JPG

新型コロナの影響で長らく休業していた新潟県魚沼市の伊東園ホテル「ホテル湯元」。無事復活を果たしたので早速利用してきました。このホテルの夕食バイキングは口コミ評価も低く、ぶっちゃけると数ある系列バイキングでも個人的評価が低い。新型コロナの影響で更なるグレードダウンが予想されるのと、過去に利用して激混みした経験から、今回の夕食は和食膳プランを選択しました。和食膳が吉と出るか凶と出るか。さてどうなることやら・・・。

宿場の湯


IMG_5018.JPG

ホテルに到着する前の湯めぐり。宿場の湯に寄ってきました。

IMG_5025.JPG

大人600円。

IMG_5032.JPG

フロントはビニールカーテンに囲まれている。

IMG_5035.JPG

IMG_5037.JPG

レストラン閉鎖。去年の10月からだから新型コロナの影響ではない。

宿場の湯⇒こちら




IMG_5039.JPG

越後湯沢の共同浴場。共同浴場にしては価格が高め。


街道の湯


IMG_5043.JPG

街道の湯。

IMG_5046.JPG

大人600円。

IMG_5067.JPG

受付。

IMG_5049.JPG

新型コロナの影響で休憩場閉鎖。

IMG_5059.JPG

内風呂。

IMG_5069.JPG

IMG_5093.JPG

道の駅みつまた隣接。

IMG_5092.JPG

IMG_5071.JPG

IMG_5072.JPG

生きくらげ。

IMG_5075.JPG

茄子、胡瓜、トマト。

IMG_5080.JPG

IMG_5077.JPG

足湯。



IMG_5079.JPG

食堂。

IMG_5087.JPG

広場。

IMG_5091.JPG

足湯。



IMG_5100.JPG

ホテル湯元へ向かう途上でABCマートを発見。匂う匂うぞ激安臭。

これは寄るしかあるまい。

IMG_5098.JPG

雑然としたホームセンターみたいな外観。

IMG_5101.JPG

意を決して入る。

IMG_5103.JPG

いきなり100円お菓子。サラダせんべい100円はまぁまあ安い。

IMG_5105.JPG

悪くない価格設定。

IMG_5106.JPG

園芸用具の隣でCDが売られている。何だろうこのカオス感。

IMG_5107.JPG

おもちゃ。

IMG_5108.JPG

どん兵衛の担々麺98円。

IMG_5110.JPG

ジョージア39円。ジェーソン並みの安さ。

IMG_5112.JPG

アナ雪のチョコ半額。

IMG_5113.JPG

アルコールに関してはまあまあ安い。

IMG_5115.JPG

空いている。

IMG_5118.JPG

プライズグッズ。


IMG_5120.JPG

黒ニンニクメーカー。こんなのあったんだ。

IMG_5122.JPG

ピーナッツ50円。

IMG_5124.JPG

IMG_5336.JPG

ハチミツバター味のカキの種。なかなか美味しい。





ホテル湯元

IMG_5133.JPG

そんなこんなでホテル到着。

IMG_5140.JPG


IMG_5143.JPG

陸の孤島。


IMG_5146.JPG


IMG_5148.JPG

入口近くの池にカモと鯉。



IMG_5150.JPG

IMG_5157.JPG

入口でスリッパに履き替える。


IMG_5152.JPG

フロント。

IMG_5164.JPG

昼飯の案内。


IMG_5209.JPG

別注料理。

IMG_5169.JPG

和食膳プラン用の飲み放題メニュー。地酒無いんかい。。。

IMG_5171.JPG

館内のタイムテーブル。


IMG_5187.JPG

公式パンフレットのホテル紹介。

IMG_5173.JPG

コロナ対策。

IMG_5179.JPG

入口真正面にあるクマのはく製。群馬の伊東園ホテル山楽荘の白熊がなくなっていたのでてっきり、山楽荘の熊かと思い。受付に「山楽荘」の熊ですか?と聞いたら、このホテルに60年前からいる白熊だと言われた。そういえば、山楽荘の熊は手に傷を負っていたのにそれが無いな。


IMG_5346.JPG

IMG_5357.JPG

ロビー。

IMG_5182.JPG

周辺マップ。

IMG_5126.JPG

雪華の湯。地元住民と大湯温泉の宿泊客のみ。宿泊者は宿で利用手形を購入することで利用できるからフロントでその旨聞いたが、新型コロナの影響で地元民のみとなっているとのこと。

仕方ない。受付からユピオを勧められたが1度利用しているから却下⇒こちら

IMG_5185.JPG

夏の屋台料理フェア開催。って、和食膳プランだから関係ないし。今までの経験上、このようなぼやけた料理フェアの名称も地〇めいているんですよね。


大浴場

IMG_5210.JPG

IMG_5212.JPG

IMG_5217.JPG

IMG_5221.JPG

あれ?いつの間にかリニューアルしてない?



IMG_5219.JPG

相変わらずこの浴槽は意味わからないけど。


IMG_5224.JPG

IMG_5231.JPG

WOW!露天風呂が新しくなっている。

IMG_5229.JPG

奥に道が続いている。その昔は混浴露天風呂があった場所だ。行ってみよう。と、中途半場な場所になっていた・・・。



部屋



IMG_5304.JPG

IMG_5306.JPG


IMG_5436.JPG

部屋。

IMG_5312.JPG

洗面台。

IMG_5314.JPG

バスは意外に新しい。

IMG_5323.JPG

エアコンが変わっている。

IMG_5327.JPG

窓の外は森の景色。

IMG_5331.JPG

IMG_5333.JPG

テレビ、お菓子。


IMG_5338.JPG

領収書。2000円の割引券使ったので、この価格。

IMG_5340.JPG

記憶がよみがえった。昔はここにアナログテレビが埋まっていたんですよね。

夕食和食膳

夕食場食膳会場と夕食バイキングがあるのは2階。エレベーターを降りると即座カビ臭い臭いに辟易するから改善して欲しい。

IMG_5237.JPG

通路には藝術品が飾られている。維新志士の写真。

IMG_5238.JPG

IMG_5242.JPG

IMG_5244.JPG

IMG_5246.JPG

有名な北海道の木彫りがある。テーマはなんだ?

IMG_5247.JPG

虎のはく製。

IMG_5361.JPG

一番奥がバイキング会場。

IMG_5362.JPG

その隣が和食膳会場。

IMG_5366.JPG

ここは良く知っている。バイキング会場に隣接する和風席が並んでいる場所。

IMG_5363.JPG

その会場と分け隔てる簡易な壁。その奥にかろうじて料理が見える。マジで1人。本日の和食プラン1人だ。今まで和食膳プランを利用して初めての経験。今まで伊東園ホテルの和食膳を2度経験したが、最低でも30人弱の利用客がいた。このホテルの和食膳は1人。なんだろうこの差。たぶん、今まで利用した和食膳プランの伊東園ホテルよりも宿泊価格が安いので、客層が大きく違うんだろうと思います。コスト面から考えて、オリジナル料理を出すより、バイキング会場でだされている料理の流用が濃厚なのだが、果たして?

IMG_5370.JPG

料理全景。1人のために後だし料理は期待できない。すべてが前もって置かれている。

IMG_5169.JPG

飲み放題メニュー。ご察しの通り、アルコールサーバーはこの場にはない。


IMG_5396.JPG

アルコール注文するために隣の厨房開けたけど誰もいない。

IMG_5386.JPG

IMG_5398.JPG

この電話でアルコールを注文するのだ。

IMG_5377.JPG

アサヒスーパードライを注文したら、瓶ビールを持ってきてくれた。隣のバイキング会場のビールサーバーから注いだ方が原価安いのに。

IMG_5403.JPG

IMG_5405.JPG

通常時ならこの部屋も宿泊客で溢れかえっているはず。

IMG_5422.JPG

バイキング会場がどないなっとんのか知りたくて覗いてみたら、空いていた。入場者制限が効いている感じですな。昔は和風会場の客数が凄かった⇒こちら


大浴場


IMG_5460.JPG

朝5:00に男女の大浴場入れ替え。

IMG_5453.JPG

IMG_5438.JPG

IMG_5442.JPG

内風呂。

IMG_5439.JPG

露天風呂。


朝食バイキング


ホテル湯元は夕食バイキングにこそクオリティーの問題を感じていたけど朝食に関してはそれがない。

IMG_5508.JPG

手袋必須。


IMG_5464.JPG

IMG_5465.JPG

IMG_5474.JPG

IMG_5469.JPG

IMG_5462.JPG

IMG_5483.JPG

IMG_5487.JPG

厚焼き玉子、ウインナー。

IMG_5490.JPG

お茶、珈琲。

IMG_5502.JPG

ジュース。

IMG_5505.JPG

御飯、漬物。

IMG_5519.JPG

IMG_5525.JPG

そこそこ空いている。

IMG_5516.JPG

IMG_5518.JPG

こんな感じに盛りました。

IMG_5514.JPG

窓の外の景色。

ホテル湯元 宿泊レポート⇒こちら
ホテル湯元 大浴場レポート⇒こちら
ホテル湯元 夕食和食膳レポート⇒こちら
ホテル湯元 夕食バイキングレポート⇒こちら
ホテル湯元 朝食バイキングレポート⇒こちら



ホテル湯元


【関連する記事】
posted by 珍スポット&B級スポット at 18:30| Comment(0) | 伊東園ホテルグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: